FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




大忙し!!その2

こんばんは洗濯職人ナカムラッチ事、中村です
忙しい5月も終わり6月になり、だいぶダウンウェア等のクリーニングも少なくなりました。が、来月にダウンウェア最終セールをしますので、出し忘れのないように

お客さまから、お預かりした衣類の7割ぐらいがドライクリーニングで残りの3割ぐらいが水洗いになります。(ワイシャツは除く)って事は、ほとんどがドライクリーニグ
になります。

ドライクリーニングは不溶性の汚れや脂汚れに優れて、生地へのダメージも少ないのが特徴です

このドライクリーニングは前回お話した水洗いの細かいテクニックが使えず、すべて機械まかせになりが、石油溶剤のちゃんとした管理等をしていれば良い洗い、綺麗に洗うことができます。

じゃあ管理って何よって事で

液色管理 溶剤の色は透明か清酒色に保つ  


液温管理 溶剤の温度は一年中25~27℃を           
     維持する事

流量管理 溶剤の流れる量の管理をする事

濃度管理 洗剤の濃度(量)を一定に管理         

酸化管理 溶剤の中の汚れの量を試                                                                   
     薬などを使って管理する事

水分管理 溶剤の中の水分を管理

まあ、こんな管理をしながらドライクリーニングをしてます。

上記の事を分かりやすく言うと

透明で汚れてない溶剤を一年中同じ温度で決められた量の洗剤をいれて洗い、大量の綺麗な溶剤ですすぐって感じです。

また、衣類には汗いがいの湿気(水分)をだいているので、溶剤は油なので油の中に水分が入るとよろしくないで水分管理って事です

当店は上記の溶剤管理の下、お客さまからお預かりした衣類を自信をもってドライクリーニングしてます
スポンサーサイト




コメントの投稿

Secre

乗るしかないっ!

k5HE7Hz1
乗るしかないっ!!
このビッグウェーブに!!
http://70J33N07.fukus.org/70J33N07/
プロフィール

cleaningpopo

Author:cleaningpopo
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。