FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ダウン洗い

こんばんは洗濯職人(染み抜きも頑張ってます)事ナカムラッチです。前回のブログで当店はダウンを水洗いって言ってましたが

なぜ?水洗いって言うと、まずは自分がダウンを水洗いするのが好きなんですネ~!
染み抜きをしてる立場からすると水洗いは欠かせません!

水洗いは色々な小技が使えるので、これって染み抜きしてるのと一緒なんです。シミや汚れ、目には見えない汗(羽毛ってけっこう

汗を吸っています)を落とすには水洗いが最適だと私は思います!ドライクリーニングでも大抵のダウンは十分にキレイすることができるのでクリーニング屋さんでも

ドライ派

水洗い派

に分かれると思います!私と違うドライ派のクリーニング屋さんになんでダウンをドライで洗うのっと聞くと

「ドライが好き」って事なんですね~それはそれでドライクリーニングにこだわりがあると思います!

私が通っている染み抜きの学校の仲間にダウンどっちで洗っている?

と聞くと

ほとんど水洗いが多いですネ!

って事は染み抜きが上手な人(私はまだまだ勉強中)は水洗いが好きって感じではないでしょうか!

水洗いの色々な小技の話しですが、まずは石鹸、洗剤、漂白剤、助剤、そしてふっくら感を出す加工剤(仕上げ剤)など、使用す

るのはたくさんあり、これらの量や洗う時間、水の温度のかけかたまでさまざまのダウンの汚れに調節し機械にプログラムしていきます!黒色系と白色系ではプログラム

が違うんです!染み抜きが部分的な処理とすれば水洗いは洗いながら全体漂白ができるために白色系のあの全体的な黄ばみや

くすみにも非常に効果的なんです!

このような理由でダウンに限らず水で洗える生地、素材はなるべく水洗いしたほうが
キレイになると思っています。

ダウンでも表地がウールや裏地がレーヨン・キュプラなどのデリケートな生地は水洗いすると風合いの変化や縮みが生じる場

合があるためドライの洗いとなります!



スポンサーサイト

きれいになりました

こんばんは、ブログの更新を忙しいを理由にサボッテいました洗濯職人ナカムラッチ事、中村です

サボッテいる間にサクラが咲いて満開になり、もう散っている状態で随分更新してなかったな~て反省してます

おかげさまで2週間前ぐらいからダウンウェア・スキー・スノボウェアのクリーニングも増え、本当に当店をご利用していただいたお客さま有難うございます。

お預かりしたダウンウェア等はしっかりと水で洗いましたので汚れやシミも落ちて、またダウンが空気をいっぱい吸ってパンパンに膨れ最高の状態に仕上げましたので、たぶん満足していただけると思います




毎年ダウンを洗うなかでいくつか思うことがあります。

と言うのは
「このモンクレールのお客さま、また利用してもらって有難う」

とか

「また、今年もこんなに汚しちゃってキレイにするから来年も汚して持ってきて下さい」

「今年は高級ダウンのモンクレールが多いな~」

とか、つぶやきながら洗っているんですよ
気持ち悪いですネッ次回はお預かりしたダウンウェアの洗いを簡単ではありますがアップしたいと思います



プロフィール

cleaningpopo

Author:cleaningpopo
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。